ASSOCIATION

日本上部頸椎カイロプラクティック協会とは

日本上部頸椎カイロプラクティック協会は、1989年に日本で初めて上部頸椎専門カイロプラクティックのみを行う者たちの組織として発足しました。会の代表を務める賀来史同が1987年に開校した、日本上部頸椎専門カイロプラクティックスクールの卒業生により構成されています。また全メンバーが人体を直接触れることが許される、日本における医療国家資格を保有しています。

協会の使命

  協会の使命は上部頸椎カイロプラクティックを正しく継承し普及すること。 

 

私たちは上部頸椎カイロプラクティックに心底惚れ込み、協会の趣旨に賛同した者が集まり、この仕事に誇りと責任を持ち、日々臨床に取り組んでいます。

 

協会の特徴

協会が継承していること

協会認定オフィス

協会メンバーによる書籍・出版物

日本上部頸椎専門カイロプラクティックスクール

海外の上部頸椎カイロプラクティック