様々な症状下での好転へのプロセスを科学的に考察 | 賀来カイロプラクティックオフィス

2008.12 kaku

 

こちらからも閲覧、ダウンロードできます。

 

筆者 賀来カイロプラクティックオフィス

 

 

上部頚椎カイロプラクティックによる臨床レポート集

2007年より専門誌で連載・発表されていた臨床・症例レポートを公開します。現在においても協会員の各オフィスでは、この下記の臨床上のルールに則り、検査・アジャストメントを行っています。ご不明な点がありましたら、各オフィス、又は協会までお気軽にお問い合わせください。