Q&A2

上部頸椎カイロプラクティックでは、どこに症状があってもアジャストメントの対象となるのは主に第一頸椎で、
アジャストメントの際は横になった姿勢(横臥位)をとりますので、
脊柱自体に負荷が掛ることはありませんので高齢者でも安心して受けることが出来ます。

乳幼児もアジャストメントを受けることが出来ます。
サブラクセイションのある状態で脊柱の骨化が終了し、加齢とともに具合が悪いといって調整を受けるより、
骨化が終了する前に定期的に検査を受けておくことは様々な病気の予防にもなります。

また、妊娠中の方も安心して受けることが出来ます。
当協会メンバーは乳幼児、妊婦、高齢者そして身体の不自由な方まで、
それぞれの状況に対応したアジャストメントができるように訓練されています。