色々なカイロプラクティック

カイロプラクティックのアジャストメントには様々なテクニックがあります。また臨床の思想的バックボーンにおいても全く異なるカイロプラクティックが存在します。

医療的・慰安的なカイロプラクティック

発祥国アメリカをはじめ世界的に普及しているカイロプラクティックは 「ミックス(混合)・カイロプラクティック」 と呼ばれるもので、病気の治療・症状の緩和の為に有効と思われるマッサージ、超音波、電気、テーピング、鍼灸、温熱療法、気功、アロマテラピーなどあらゆる治療法を併用した医学的なアプローチが特徴で背骨以外の四肢に対しても施術することがあります。

 

失われつつあるカイロプラクティックの独自性

カイロプラクティックは本来、 医療では扱わないサブラクセイションのみを扱う独自性の濃い職業なのですが、実際はカイロプラクティックという同じ名の下、症状に対してアプローチする方法とサブラクセイションにアプローチする方法がある為、カイロプラクティックとは何かという実像が不明瞭となり混乱を招いているのが現状です。 

また、カイロプラクティック = 整体 と思われている方が多いかもしれませんが 、実際は全く異なる職業なのです。

 

伝統を守り続けるカイロプラクティック

一方、創始者が唱えたように症状の緩和や病気の治療は一切行わず、自らの身体機能は脳から神経系を通して調整されているという事実を前提に椎骨サブラクセイションのアジャストメントのみを行い、病気や症状は自然治癒力による回復を待つという方法を 「ストレート・カイロプラクティック」 と言います。

上部頸椎カイロプラクティックは創始者B.J.パーマーが長い年月の研究の末にたどり着いた、背骨の中でも最も影響を与えるメジャーな椎骨を上部頸椎と断定したもので、ストレート・カイロプラクティックの中でも 「スペシフィック・カイロプラクティック」 と呼ばれています。スペシフィック(specific)とは【特性のある】【明白にされた】という意味です。

 

日本上部頸椎カイロプラクティック協会について