カイロプラクティックの歴史

生み出し、そして育て上げた親子

カイロプラクティックは、アメリカで生まれました。元々治療家であったD.D.パーマーが発見し、息子のB.J.パーマーによって更に成熟、上部頸椎カイロプラクティックは現在に至る礎を築いてきたのです。

カイロプラクティックの発見者

 

発見者 D.D.パーマー

(1845-1913)
1895年9月18日、D.D.パーマーによって最初の脊柱のアジャストメントを
受けたハービー・リラード氏は、17年振りに聴力を取り戻します。
このアジャストメントがカイロプラクティックの歴史の始まりとなりました。

 

上部頸椎カイロプラクティックの創始者

発展者 B.J.パーマー

(1882-1961)
父、D.D.パーマーによって発見されたカイロプラクティックを
さらに発展させた上部頸椎カイロプラクティックの創始者です。
1930年に上部頸椎のみのアジャストメントを提唱しました。

 

日本上部頸椎カイロプラクティック協会について