Q&A3

1.患部が温かくなる。
2.患部に痛みが出る。(特に慢性疾患の場合)
3.患部の痛みが取れていく。(特に急性の場合)
4.痛み、温かさが抹消に移動する。
5.古傷が完治していない場合、同疾患部に痛み等が出る。(すぐに出る場合もあれば、数日後に出る場合もある)
6.潜伏中の症状が出る。(例:アトピー、口内炎、帯状疱疹、肋間神経痛などの持病がある場合、一旦同じような症状が出ることがある)
7.下痢、宿便が出る。
8.微熱が出る。